musica ex machina

『休日はゆっくり音楽鑑賞』な僕が好きな曲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんな動画作ってたんやね。
グッジョブ、Jリーグ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

世界一大切な人を想いながら 桜色の道を 一人で歩いた
世界一大切な人よ I love you, bye bye...

窓を開けたら 吸い込まれたよ 
いつもと違う明るさの中へ 春の夢が膨らんでゆく
まるでシャボン玉遊びのように
弾ける度にまた新しく生まれ変わり 繰り返してく希望
不思議なことに今僕は何も怖くない 君と離れていても
空は 空は 繋がってるから どんなことも 乗り越えられる
いつか いつか 会いに行けたら 君とシャボン玉を飛ばそう

Have a nice life. と一言を書いて紙飛行機で飛ばす
聞きたい事は沢山あるんだよ 気になるんだよ
涙はもう乾きましたか? 笑顔は取り戻せましたか?
とりあえず その2つにYes.と どうかどうか答えてよ
僕の方は あの日の僕と打って変わって前向きなboy
風に吹かれて お日様の下で 汗を流しているよ
座右の名も変わったよ 「元気があれば何でも」ってのに変わったよ
もう君の事 思い出しても切なくはない

さくらの花びらが 君の空を舞う頃
僕は遠い場所から 祈ってる 君が幸せであるようにと...

僕のもとに 1通の手紙が届いた 
「結婚することになりました」って言う内容の手紙
切なくないよ 別に切なくないよ
もうなんとも思ってない なんて言い聞かせてる僕がいる
でも空は快晴 鳥達は鳴いて 花が咲き まるで春の祭典 
僕が泣いてちゃだめだろう 君に僕なりの祝福を送ろう
僕は笑って今日を生きよう 傍にいる人を大事にしよう
僕が触れるもの全てにありったけの愛情を注いでいこう

smile again 立ち止まらないで 遥かなる未来へ
keep on パーティーよ続け 騒いで笑って 手を挙げてこう

僕が君に歌う 最後の歌になるよ
少しの強がりと 本当の祝福を
さくらの花びらが 僕の空を舞う今日
僕は遠い場所から さよならのシャボン玉を君に飛ばそう

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

去年の今頃もこんなに 寒かったかなと首をかしげ
あの頃はいつでも隣に 君がいたこと思い出してるよ
ふたりでいるのが当たり前に なりはじめたのはいつのことだろう
いつしか君の愛を重荷に 感じてしまい君を遠ざけたんだ
幸せは目に見えないから
そのときは気付かないけれど

冬の足音がほら 確かに聞こえてきた
君のいないこの季節は 少しだけ震えているよ
楽しい時間だけが いつもあっという間だから
今ではあの日の ふたりはやけに遠くにいるようで

何もかも忘れるため 自分の気持ちをごまかすため
ぬり重ねたウソや作り笑いで
はしゃいで 騒いで それでも君を思い出して
見上げればグレーの空の下 山下公園やみなとみらい
記憶と足跡 赤い糸 たどってもそこは君のいない未来
幸せは目に見えないけど
ふたりなら見つけられたのに

君の温もりがほら 少しずつ消えていくよ
今頃君は誰かの すぐ横で笑っているのかな
つらい思い出だって ずっと忘れないから
今さらあの日の ふたりに戻ることはできないから

いつも一緒にいれた日々
もっと大切にするべきだった
あの頃の自分に 今は少しだけ後悔
ごめんね ありがとう 本当に
今なら素直になれるのに

君にもっと大人になってほしいと思っていたあの頃
でも子供だったのは僕だった いつでも自分のことばかり
寒さに震える君の手を 握って温めてたポケット
今はただその感覚を手探りしてる 今でも君が好き

冬の足音がほら 確かに聞こえてきた
君のいないこの季節は 少しだけ震えているよ
楽しい時間だけが いつもあっという間だから
今ではあの日の ふたりはやけに遠くにいるようで

冬が訪れる度 君のこと思い出すよ
今頃君は誰かの すぐ横で笑っているのかな
失くしてわかるんだね 本当の愛の意味が
それでもあの日の ふたりに戻ることはできないから
もう戻れないから 奇跡がおこるなら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

何ページも費やして つづられた僕らの気分 
どうしてか一行の 空白を埋められない

押し花の栞はさんで 君と転がす使い捨ての自転車
忘れかけの煉瓦を 積み上げては崩した

イコールへとひきずられてゆく こわいくらいに青い空を
遊び疲れた僕らは きっと思い出すこともない

そうやって今は僕のほうへ 押しつける陽射しの束
まだ二人はすぐそこにいるのに 「どうかまた会えますように」なんて
どうかしてるみたい

一ページめくるてのひら くちびるで結んだミサンガ
ねぇ今日も変わらない今日で 雨ふれば電話もできるよ
そうやって今は君のほうへ(いつのまにか切れたミサンガ)
押しつける僕の優しさを(でもなぜか言えないままだよ)
本当どうかしてるみたい

どれか一つえらべば 音をたてて壊れる
それが愛だなんて おどけて君は笑ってた

間に合ってよかった 街は知らないふりをきめて眠った
忘れかけの煉瓦を 積み上げた場所にゆこう

海を見渡す坂を駆け上って こわいくらいに青い空と
右手にサイダー 左手はずっと君をさがしている

そうやって塞いだ両の手で 抱きしめている春の風
まだ時間は僕らのもので 「いつか、忘れてしまう今日だね」なんて
言わないでほしいよ

そうやって"今"は僕の方へ 問いつめることもなくて
まだ二人はすぐそこにいるだろう 「そうだ、空白を埋める言葉は」
いや、まだ言わないでおこう

一ページめくるてのひら くちびるでほどいたミサンガ
始発電車まばらな幸せ ねぇ、今日も変わらない今日だ

本当どうかしてるみたい

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Where there's a will, there's a way.
All roads lead to Rome. What is our future?
Very often I ask my self.”What can I do?”
Can you piture yourself in 2010?
Why don't you come with me?
Life is full of chances.

コモエスタ俺がKjだ
このFestaの集う精鋭が
巻き起こすどんでん返し
今正に弾丸装填開始
お前らハートに火をともせ
俺がAIRとハードにBeat乗せ
ハンパない音奏でPilot
手上げた皆でRiot!

Sounds great! I feel great!
I feel like a millon dollars.
You can't make an omelet without breaking eggs.
Come on Everybody. Ready, get set, go!

上昇気流上々Start
Loser,シニシズムI don't care.
メランコリー漂う今かきわけ
進む My way確かな Shine way.

Way to go! 全ては到来
Way to go! 狙いはAlright
Way to go! 甘えはもうない
A rolling stone gathers no moss.

Right Riot. Break a leg.
A rolling stone gathers no moss.

視線定まるその先に見える
あしたの夜のまた夜の向こう
かえりみすれば月かたむきぬ
今ここにあるアリル感じあう

FullかZeroかだ 結果をつかむ
狭いプライド初めからない
得た傷悔しさ全て飲みこみ
今、共に進む揺るがぬ調べを

Checkしなかっぼじった視野で
Lily da Microphoneと百歩行った調べ
わかってんだろ Kids're alright
It's all night 今飛ばせ Keep on dive
Show me what you got 鳥達が
はばたいた数だけ俺達は
大地を這うしかないんだぜ
この足でかろやかにFly away

Way to go! 全ては到来
Way to go! 狙いはAlright
Way to go! 甘えはもうない
A rolling stone gathers no moss.

Right Riot. Right Riot.
Come on Everybody. Ready, get set, go!

Riot! Riot! Ride out! ~ Way to go!

Ride out! Ride out! We are. ~ Way to go!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。